Page: 3/4  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
西湖レイクサイドキャンプ村
Saiko Jun 2009Saiko Jun 2009
左からスケスケのSpectraliteで出来た2009 Revelation。Mountain Laurel Designsに2月中旬に発注するも着いたのは4月下旬となった。軽いのはもちろんのこと、生地がしなやかなので過激な外観に似合わずとても使い易い。定番Gossamer Gear Mariposa™ Plusは背負い心地が良い。個人的にはショルダーストラップにパッドを入れた方がこのパックに合うと思う。那須のみちのく諸国郷土民芸館で購入した背負い籠。二年間考えた末に先日購入したもの。

Saiko Jun 2009Saiko Jun 2009
ぼくのMLDのDuoMidはオプションのバグネットを付けたのだが全く効果は期待出来ない。今回の西湖では虫に悩まされることなく眠れたが、ヤブ蚊がいるとこうはいかないだろう。最近DuoMid用のインナーネットが出たようで注文してみたいと思っている。夏期はインナーネットだけでも十分だし、星を見ながらは、なかなか良いと思われる。ニセコで?
| Toru Tachizawa | 23:25 | - | - | pookmark |
Canon PowerShot D10
Canon PowerShot D10 May 2009
Canon PowerShot D10 May 2009
ひさしぶりのコンパクトデジタルカメラは防水のものにした。さっそくペットボトルの中に水没させてみる。本当はトイレに落としたらインパクトはあったとは思うが。画質はここ。プログラムAE ISO80 f2.8 -1/3EV 1/640 曇り マクロ 評価測光 ポジフィルムカラー ファイン圧縮 ラージ12Mの4000×3000をPhotoshopで2000×1500にリサイズ。
| Toru Tachizawa | 15:06 | - | - | pookmark |
DuoMid
Mt. Asahidake Feb 2009
Mt. Asahidake Feb 2009
Mountain Laurel DesignsのシェルターDuoMid。駒沢公園とか多摩川で張ると勘違いされるのでロープウェイ脇にて。このシェルター、ポールを2本つなぎ合わせた方が良いみたいだ。オプションで付けたバグネットの効果はかなり疑問視される。空間は思っていたよりも広くコットを使用出来ると思う。毒虫毒蛇のいない、風もなく乾燥して気持ちの良い環境下で。
| Toru Tachizawa | 13:52 | - | - | pookmark |
Spectralite.60
Spectralite.60 Stuff Sack Feb 2009
Spectralite.60 Stuff Sack Feb 2009
MLDのシェルターDuoMidはSilnylon製をチョイスしたが、Spectralite.60は30パーセントも軽量だ。しかしコストは倍となりシェルターとしては高価なものとなる。また微妙に透けるから着替えは注意が必要。見かけの果敢なさとは違い、タフなCubenのSUL素材は素敵だ。
| Toru Tachizawa | 23:27 | - | - | pookmark |
AirPort Extreme / Bluetooth 2.0+EDR

AirPort Extreme / Bluetooth Feb 2009
Apple Computerは1989年にMacintosh SE/30を発表した。68030の32ビットCPUのパワーは版下作業をほぼ快適なものとした。9インチで曲面のモノクロCTRは、PSPのフルカラー液晶画面より劣るが当時は一体型のMacintoshこそが正しいMacintoshの姿だった。翌年秋、販売価格が引き下げられた時点で購入することを決める。RAM4M、HD80M純正モデルが748,000円だった。メモリーを8Mに増設したものとAdobe Illustrator 1.9.5日本語版とで100万円弱のローンを組んだ。前年の盛り沢山なフランス旅行を超え一番高い買い物となった。それに続いてモリサワからMB31というATMフォントを購入し都内でまだ二件しかなかった出力センターの虎ノ門店のほうへ通った。おしゃれなMacintoshには3.5インチのFDドライブが付いていたのでデータ移動はソニーが開発した3.5インチフロッピーディスクで行われた。1.44Mの2HDのフロッピーは1枚1,000円近くするようなものもあり高価なものだった。出力センターの帰り、空いたフロッピーに赤坂Macintosh Canon販売店で小さなゲームやシュアウエアを入れて持ち帰った。するともれなく、その多くは他愛のないものだったがウイルス感染にかかった。通信環境は2400/9600bpsのファックスモデムを使ったパソコン通信が中心だった。購入した米国製のファックスモデムはたしか恐ろしい値段がしたと思う。SE/30に対した投資で一番失敗したものが通信環境だったが、World Wide Webシステムのための最初のサーバとブラウザはこの年に完成されたと聞く。L.L.Beanのトートに入れて経堂から赤坂の事務所までハンドキャリーしていたこともある。ぼくにとってMacintosh SE/30は、多くを知り、学んだ道具以上のものだが、Appleが1991年12月発売に発売したPowerBook 170を1992年の春に購入する時、下取りに出したので手元には残らなかった。SE/30にはより多くの思い入れがあるが、実際はPowerBook 170のほうをより長く使った。この2台に関しては今でも特別な感情を持つ。
それから20年がたちパーソナルコンピューターと通信の世界は一変してしまった。かなり取り残されているぼくもここいらで多少アップデイトを計るべく、先日Macintosh G4からG5にした。OS9が稼働するモトローラのCPUが2つ入ったLate G5という最後のモデルにはAirMacがない。そこでAirPort Extreme / Bluetooth 2.0+EDRというモジュールとランウエイカードをここから取り寄せて組み込んだ。もちろんいつものように色々と手間取ったがなんとか全ての事柄がG4からG5へ移行できた。基本的には20年使い続けたMac OS(旧OS)、15年使い続けたNetscapeのブラウザ、10年使い続けたARENA Internet Mailerとのお別れとなった。名残惜しいが。ただIllustrator 5.5Jは使い続ける。我ながらしつこいと思う(笑)
| Toru Tachizawa | 00:02 | - | - | pookmark |
Lodge Dutch oven
Dutch oven Jan 2009Dutch oven Jan 2009
とても重くて、時間がかかって、手入れが面倒なダッジオーブン、でも時々使いたくなる。炭で炊いたご飯で作るおにぎり。そのまま蒸し焼きにしたとうもろこし。紅玉を使った焼きリンゴ。スモークしたプロセスチーズ。石を焼いて石焼きいも。簡単なものほど期待以上においしく出来上がる。今夜はキーマカリー。ナンがおいしく焼けた。屋上だと撤収が楽!
| Toru Tachizawa | 22:13 | - | - | pookmark |
鉈(nata) Jan 2009鉈(nata) Jan 2009
頭の片隅にある欲しいものリストに鎌と鉈が随分前からあった。いまのところ鎌はまず使うことがなさそうなのだが、鉈はあれば便利な道具なので欲しいと思っていた。粗野で無骨、野性味あるヤツを何かの縁で手に入れられたら良いと思っていたのだ。出雲の高橋鍛冶屋の物はそこそこ野性味もあり、そして民芸の匂いがして気に入った。なるほど出雲民芸館開設に関わってきたというところにうかがえる。鍛冶の鋭さの美だけではなく、土と生活の豊かさの美であるところに惹かれた。他に鎌はもちろん、柳宗理デザインの果物ナイフが良い。渋谷東急東横店の島根県物産展1月15日(木)〜21日(水)
| Toru Tachizawa | 23:27 | - | - | pookmark |
UL Staff sack
UL Japanese staff sack Dec 2008
UL Japanese staff sack Dec 2008
あれもこれも出来るといった物をあまり信じないほうだ。広告に踊らされる前に必要なのは考えることだ。この伝統的なウルトラライトの袋は、農作物や石けんを入れること以外に、ゆで卵をきれいにみじん切りにすることができるらしい。
| Toru Tachizawa | 11:09 | - | - | pookmark |
1/25,000地形図
Maps Nov 2008
Maps Nov 2008
明治時代に決定された測地基準系で作られた日本測地系から、電波星を利用したVLBI 観測や人工衛星観測、GPS及びGISというコンピュータシステムによる位置情報の測定・利用技術に対応した世界測地系に適用するため法改正され平成14年4月1日から施行された。詳しくは国土地理院のページにある。電話が携帯に、手紙がメールに変わる時代なのだから地図だって変わるであろう。でもそれは地図がハンディGPSに変わるということなら公式が成り立つしそれはそれで良いのだが、旧形態である1/25,000地形図自体のフォーマットが変わるというのはやっかいだ。5枚ほど新タイプの地形図を買ったがどう畳んで良いのやら。ミウラ折り(中央)にしてみたがどうもピンとこない。旧タイプの地形図はむかし江口さんから教えてもらった畳み方(右)が一番しっくりくる。地形図の際で耳をすべて折り込み、さらに図が汚れないように内側に畳む折り方もあるが(左)耳にある文字情報(特に図名など)は捨てがたいし、第一地形図どおしを合わせることはスペース的にあまりしない。新タイプの地形図は旧タイプに比べ極端に余白(耳)の部分が少ないから耳を折り込むということに意味がなくなった。ここに文化が失われ、とりあえず新地形図は普通に畳まれた。
SUPPORTED BY JUGEM Desktop
| Toru Tachizawa | 00:01 | - | - | pookmark |
UL Cooking gear

UL Cooking gear Oct 2008
UL Cooking gear Oct 2008
UHなキャンプをしてるけどULグッズは面白いと思っている。アルムニウムやチタニウム、カーボンなどの素材も好き。しかしチタンのクックウエア等はみごとに薄いので、曲がるし熱いし、唇に触れる感じも味気なく、芳しくない。ひどく不味いコーヒーに感じるとしても不思議はない。でもそれはあくまでも街で、しかも家庭で使うのであればと言っておこう。これはTrail Designs社のFireLite 475ml Titanium Trapper's Mug用のアルコールストーブのセットである。このとても小さいCaldera Cone Systemの構成は、ウインドスクリーンの
Caldera Cone、アルミの空き缶を再利用した12-10 Alcohol Stove、プラの5.5 oz fuel bottle with restrictorと1 oz fuel measuring cup、プラの外装のCaldera Caddy storage systemとで合計重量はおよそ150グラムだ。Trail Design社は4.00 oz. (113.39 g)としているが。チタンマグに260mlの水を入れSOLLEONE社の即席リゾット260gを加え、沸騰後5分煮込むには40mlのアルコールが必要だった。即席リゾットに最適な中火を上回る火力をCaldera Cone Systemは最後まで提供してくれたのでリフターでマグを持ち上げ遠火にする必要があった。システム150g、アルコール40ml×0.8、チタンマグ36g、チタンスポーク9g、水260ml、即席リゾット80gの合計総重量は576gなり。
SUPPORTED BY JUGEM Desktop

| Toru Tachizawa | 21:49 | - | - | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

 

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Mobile

qrcode