スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
親友は昭和な駒込の一軒家に住んでいて
Honkomagome 19 Nov 2011
親友は昭和な駒込の一軒家に住んでいて、ぼくはたいそう羨ましく思っている。向田邦子の小説に出てくるような家と思ってもらえるといい。正確には昭和よりも前の時代の家ということになるのかもしれない。前の主が棟梁だったことから面白い細工が施され、回り廊下の無駄な空間がこの家を旅館のようにくつろげるものにしている。また現在の主であるKの嗜好や収集物、調度品が変化と安定を与え、家を生き生きとした空間にしている。
のっぺりと四角いコンクリートの箱で暮らしていると、やはりどこかに味気なさを感じる。
節やへこみ、傷にも面白さや美を発見した日本人の数寄の感覚は失われていくのだろうか。
| Toru Tachizawa | 11:22 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:22 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

 

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Mobile

qrcode