スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ヤラセなし!悪いことに"間違い"が"マジで"売り文句になってしまった
Sendagaya 8 Oct 2011
8日にカーサブルータス11月号が書店店頭に並んだ。連休で2日早い発売となったそうだ。"A Wall Newspaper"というレギュラー誌面の内に『石川顕※の店長日記』という連載がある。千駄ヶ谷のTAS YARDの横の"BIRD HAUS"というお店が記事に連動して、実際に紹介された商品が雑誌発売と同時に並ぶ仕掛けとなっている。そこに紹介される商品はどこでも買えるものではなく、通常はあり得ない、この記事のために作られたものというのが基本路線だ。構想を聞いた時から、マスメディアにあってコマーシャリズムを揶揄する、石川さんらしいおしゃれな企画だと思っていた。そして光栄にも今回二回目というその大切な場にtransient existence × ONE KILN CERAMICSクッカーセットを紹介していただいた。今回の"通常はあり得ない"曰くこと『悪いことに"間違い"が"マジで"売り文句になってしまった』の顛末は、ぜひ誌面で見てぼくを笑って欲しい。どうもノッてやった仕事のほうがミスが多いみたい。
末筆ですがONE KILN城戸さん、芽生ちゃん、校正をしてくれたお父さん、イラストレーターの江夏さん、石川さん、BIRD HAUS、カーサブルータス編集部に感謝します!
※石川顕(スタイリスト。しかし最近は分泌業が多いらしい)
| Toru Tachizawa | 10:10 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:10 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

 

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Mobile

qrcode