スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
香川の風景は讃岐七富士をはじめ
Zentsuji 27 Aug 2011
香川の風景は讃岐七富士をはじめ、あちらこちらに山が見えるところ。1000メートルの山は数えるほどしかなく、ほとんどが500メートル未満の山で、おむすびのような山が讃岐平野に顔を出しているのが楽しい。でも何か信仰の対象になるというか、山に比べ人の小ささを常に感じさせられるようで良い。大きくても高層ビルなどでは山の代わりにはなり得ない。
Zentsuji 27 Aug 2011
本日一食目は『山下うどん』のぶっかけ。予想通りスタンダードなお味。美味しいです。
Sakaide 27 Aug 2011
『香川県の霊峰である五色台はその名の通り五峯(黄峯・白峯・赤峯・青峯・黒峯)からなる。当山はその最も西よりの白峯(377m)に位置し』とある四国88ケ所第81番札所霊場の白峯寺を訪ねる。ここは丸亀市のお隣、坂出市になる。標高からすると丘ほどの低山ながら、金刀比羅宮のある象頭山のように急な登りと、深い森に覆われた様はとても丘ほどには見えない大変立派な山だ。夏場のお遍路はかなり手強いと、エアコンの効いた車で思った。ここは崇徳天皇菩提所でもあるので今回の旅で予定していた訪問場所だった。
啼けばきくきけば都の恋しきにこの里過ぎよ山ほととぎす 院
よしや君昔の玉の床とてもかゝらん後は何にかはせん 西行
Marugame 27 Aug 2011
白峯寺から宿に戻って着替える。なにしろひどい暑さなので。お昼は丸亀城ちかくのの『渡辺』で肉うどんをいただく。感じの良いお店だった。それにしても同じ讃岐うどんがどこで食べてもみな違うんだな。ファーストフードではないんですよ、うどんは郷土料理なのだ。
Marugame 27 Aug 2011
山田さんのお供で猪熊弦一郎現代美術館で一年間行われている企画展、杉本博司『アートの起源』の最終章ー宗教ーのレセプションに。このMIMOCAという現代美術館、駅前にあってとてもユニーク。駅とロータリーとMIMOCAが丸亀駅の一部となっている。昨夜タクシーの運転者さんが言っていた。丸亀は文教に力を入れているんです、けど夜は暗いでしょ、遊興は少ないんです、と。
Marugame 27 Aug 2011
館内はプレス関係者以外写真禁止、だそうで、この一枚きり。こちらの十一面観音像は先の杉本文楽でもお出ましになったもの。この平安時代に作られた観音様はこちらが左手に45度ほどまわってみると、お歩みになられているかのように生き生きとして見える。たしかに像を注意深く見ると右膝をほんの少しだけ曲げて作られていて、彫り師の匠さが伺える。何人ものプレス関係の方々がビデオや写真におさめてたが、このように真正面から撮っていた。
Marugame 27 Aug 2011
MIMOCAでの一年分の企画展の予算が、他の美術館の一回分の予算と同だったと、主催者の前でとくにユニークな挨拶をする杉本氏。予算は貧しかったかもしれないが肩残らない良いレセプションだったと思う。
Marugame 27 Aug 2011
山田さんと別れて本日最後の一杯は丸亀港近くの宮武讃岐製麺所『まごころ』にて。
| Toru Tachizawa | 23:25 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:25 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

 

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Mobile

qrcode