スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
春の野草酵素を八ヶ岳高原で仕込む
Takanechokawamata May 2011
春の野草酵素を八ヶ岳高原で仕込む、というミッションを寅堂の山田さんの指導で行うため早朝に家を出た。なんでも朝午前中の早い時間帯に草を採取したい。また新芽が良いというので高地であること、また放射性物質の影響を避けるために八ヶ岳が選ばれた。緑の海原。


待ち合わせは八ヶ岳高原ロッジ。雪に囲まれたロッジも良かったが、今は緑が目に鮮やか。


海ノ口自然郷別荘地の下で野草狩りをゲリラ的に敢行する。場所変えしてより多くの種類の草を収集することは酵素の種類を増やすことになるそうだ。なるべく若芽を選んで採取。

Yatsugatake May 2011
上田さんの山荘の清水で野草を軽く洗い、1センチくらいに切る。収穫量は30キロ以上。

Yatsugatake May 2011
野草0.9キロに対して、白砂糖1キロの割合で、バケツや漬け物樽などにミルフィーユ状に、層になるように重ね入れてゆく。砂糖のもつ浸透圧現象を利用して酵素を引き出すのです。

Yatsugatake May 2011
発酵助成剤ケルプαを入れる儀式が最終行程になります。このあと山田さんは先々月、奈良で仕込んだ野草酵素を入れました。ちなみに真ん中の黄色いのがぼくの樽です。野草と砂糖で20キロくらいの重量がありました。今後これを毎朝晩素手でかき回します。手にも常在菌がいるそうです。摂氏20度くらいだと5日から一週間程度で発酵が完成し、濾過して海の精を適量加えてペットボトルなどの容器に移し替えて冷蔵保存します。10キロ程度野草酵素が出来るようです。
このような野草酵素作りは一昨年前の佐倉の田んぼでもすでに中村さんと山田さんが行っていて、様々な酵素作りの経験を積み重ね、現在は達人化しているようです。妻は妊娠初期に山田さんから頂いた酵素を飲んでいたので、丈夫な子を授かったと思っているのです。
| Toru Tachizawa | 21:15 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:15 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

 

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Mobile

qrcode