スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
時の谺(こだま)というアルバムを
ECHOES OF TIME Mar 2011
時の谺(こだま)というアルバムを車で聴いている。先月27日に生まれた娘に会いに夜間自宅と妻の実家とを往復する時に。失礼だがリサ・バティアシヴィリのECHOES OF TIMEというアルバムはついでに買っておいたものだった。グリモーとのデュオが気になってだが、数度聴いただけで長くほっておいた。しかしIRCAMで録音されたというデュオの2曲、ペルトの「鏡の中の鏡」、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」。そしてカンチェリの「ヴァイオリンとテープの声のためのV&V」などを車の中で聴いていると、なぜか涙が出そうになるほど感動してしまった。たぶん娘の誕生で気持ちが高揚しているからだと思うが、バティアシヴィリに対しても並々ならぬ思い入れが出来てしまった。
3.11東北関東大震災発生からは特別な気持ちも交えているわけだが、節電した冷たい夜の街の風景を見ながら聴いているのは相変わらずこのアルバムだ。
| Toru Tachizawa | 22:22 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:22 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

 

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Mobile

qrcode