スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
道志『大渡の湧水』はドバドバと清水を溢れ出していた。
Doshi Nov 2010
道志『大渡の湧水』はドバドバと清水を溢れ出していた。一方は蛇口から他方は腕くらいの塩ビパイプから。昭和三十二年九人の男衆が大室山の険しい谷を超え大渡まで湧水を引いたと案内にあった。癖のないわたしたち日本人がよく知った味がした。道志村は水が良いのでクレソンの里としても知られ、道の駅などで野菜の買い物をするのも旅の楽しみのひとつ。今回一束100円で道志菜という地野菜を買った。これが生で食べても加熱しても、すこぶる美味しいのに驚いた。春、あきる野市養沢の釣小屋で買ったのらぼう菜にしても、どうしてこんなにしみじみとそれらは美味しいのだろう。普段意識しない水が凄いのだろうか。
| Toru Tachizawa | 18:20 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:20 | - | - | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

 

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Mobile

qrcode