スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
かごしまカヤックスの坊津放浪ツアー
Minamisatsuma Jul 2009
Minamisatsuma Jul 2009
ベージュ色に輝いて見える奥の浜は南さつま市坊津久志の丸木浜という。鑑真が苦難の末に渡日した地、坊津周辺の海域をかごしまカヤックスの野元さんの二泊三日ガイドで楽しむ。

Minamisatsuma Jul 2009
Minamisatsuma Jul 2009
坊津放浪ツアー初日は快晴のもと丸木浜を離れた。荷物を積んだ二人乗りのダブル艇は船体をより深く沈め海面がより近くに感じられた。漕ぎ手の息が合うと良質な推進力が得られるのであろうが、そこは初日と云うことで。陸からは行くことが出来ない小さくとても奇麗なアジロ浜へ上陸。クールダウンを予てシュノーケリングで遊ぶ。

Minamisatsuma Jul 2009
Minamisatsuma Jul 2009
野元さんのガイドでリアス式海岸に出来た双剣岩をはじめとする自然の彫刻や洞窟ポイントを鑑賞し坊岬を周回、北北西に唐岬越しに奥の野間半島を見て、東南東に開聞岳を拝む。
キャンプは小石の浜ですることになった。ぐずぐずとテン場の移動とかしている間に、地鶏の刺身と黒豚とじゃがいもの蒸し物がさっと用意されてビールで乾杯となる!漕ぐのも食事の用意も速い自称『使える男』どおり、味も格別。シメのタコライスも美味かったなぁ。

Minamisatsuma Jul 2009
Minamisatsuma Jul 2009
夕焼けの後は満点の夜空に流れ星。あと沢山のフナムシとハサミムシとブヨと蚊たち!

Minamisatsuma Jul 2009
Minamisatsuma Jul 2009
坊津には北から秋目、久志、泊、坊と天然の良湾が連なる。古くは遣唐使船の寄港地として日本三津のひとつと謳われ、鎖国時は薩摩藩の密貿易の地として、近代は鰹漁業の集積地として経済的にも文化的にも繁栄したという。今はとてもとても静かな漁港だが。

Minamisatsuma Jul 2009
Minamisatsuma Jul 2009
坊の小さな港に上陸すると南国の匂いがした。古を伝える様子や隆盛時の面影はないが、ゆったりとした時間が流れるどっしりとした町だ。マンホールには可憐なツワブキの花が。

Makurazaki Jul 2009
Makurazaki Jul 2009
坊の町を後にして草島周辺で遊ぶ、少しずつだが確実に天気が悪化していくよう。野元さんの判断でスタート地点の丸木浜に戻りシーカヤックを車に乗せて枕崎へ移動。遠くの立神岩を見ながらなぎさ温泉の露天風呂でくつろぐ。温泉を後にするとかつおぶしの良い匂いが。当然お腹の虫が泣く。キャンプは立神岩を目の前にした火之神公園。最後の晩餐は真柄さん水揚のシッタカ、そして野元さんのカレーライスとスティックサラダ。とても快適な公園のキャンプサイトは市営のため無料。涼しく芝の上で快適に眠る。

Minamisatsuma Jul 2009
Minamisatsuma Jul 2009
坊岬南部の海域を漕ぐ。テントなどの重い荷物から解放されたシーカヤックの船足がとても速く感じられた。ただ波があり昼食に立ち寄った浜でも水中は濁っていた。湾の外は波が高く4メートルくらいのうねりの中を漕ぐ事になったが恐怖を感じるようなことはなく、ただ自然のパワーの不思議さ大きさを感じた。残念なのはそういう時や瞬間は写真に撮れない。それは体全体で記憶する他ないということだろう。最後に野元さんとツアーの仲間に感謝!
| Toru Tachizawa | 18:54 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:54 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

 

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Mobile

qrcode