Page: 1/1   
基本的に仕事は孤独なもの
Udagawacho 3 Mar 2012
基本的に仕事は孤独なもの、ぼくにとって。ただ完全に孤独な仕事などない。
| Toru Tachizawa | 11:42 | - | - | pookmark |
欧米とわが国の公共空間の色彩に違いを感じている
Tsukijishijo 17 Dec 2011
欧米とわが国の公共空間の色彩に違いを感じている人も多いと思う。特に鉄道で旅をすると車内の色彩の違いの大きさに驚く。一言でいうと明暗をつけた立体的な空間の欧米に対し、ふわっとした弱い光に包みこまれたような空間の日本。車内の化粧合板や樹脂などの表面は白でもなく、ベージュでもなく、薄らぼんやりとした、細かい霜降りの地紋をともなった、ごく淡い色。これは畳と障子の色空間を模しているらしいと最近気づいた。たしかにそれは日本人にとって最も寛げる空間ということに異論はない。ただ木でも草でも紙でもない石油製品のそれらにその引用は果たして適正なのかと疑い、嘆かわしいと思ってもいた。しかしそのような無理やりの飛躍が、古より日本文化形成の大きな原動力となったことも事実だ。違いはその積極性とパワーの量、残念ながら現代にはそこが足りない。
| Toru Tachizawa | 12:21 | - | - | pookmark |
日本の伝統色を最もよく使っているのは作業服だ
4 Dec 2011
日本の伝統色を最もよく使っているのは作業服だ。うそだと思うならGoogleで『作業服』を画像検索してみるといい。そこには日本の伝統色和色大辞典にある色の服がひしめいているから。藤鼠、半色(はしたいろ)、薄藤、青藤、藤紫、紫苑など藤色系と瑠璃、藍、紺系は消防や警官、警備関係の制服と作業服に、薄萌葱、千草、青磁などの淡い緑色は清掃作業等の作業服に多く使用され、婦人用には紅藤や浅紫が加わる。一般事務、技術者の制服や工事関係の作業着にはベージュ系の白橡(しろつるばみ)や榛色(はしばみいろ)、グレー系の銀鼠や湊鼠、青白橡などが加わる。藍や紺系などを除くそれらの色は、はっきりしない色と言えるだろう。原色から遠く離れ、微妙な色味を帯びた淡い色を言葉で説明するのは困難。
また日本古来の伝統的な色名を近年ほとんど使わなくなったので、うすらボケた色、鈍い色と敬遠してしまうのだと思う。しかしこうして制服や作業服の世界では、日本の伝統色が無意識のうちに多く使用されている実態があるのは面白い。たぶん日本人が不快と思わない、目立たない色として消去法で選ばれた色なのだと思う。そこも日本的!
そんな和の色を果敢に使っているのがH.I.DZERO FIGHTERというスノーボードウエア。
虚飾を一切排したデザインが印象的だ。ただ柔らかなうえピーチ加工が施されている生地がシリアスな印象を与えない。そこが欧米のアウトドアメーカーのそれと雰囲気が違う所以。ぼくがディレクションをしていたinhabitantでもツルパリの生地は使わないし、至極シンプルにすることは一度なら可能だったかもしれない、しかし和の色を使うことは選択肢として、まずなかったと思う。あれだけ日本のアイコンを引用してきたinhabitantでさえも。
アウトドアメーカーのスノーウエアは上下を別の色で組合わせるのが一般的だ。オレンジのジャケットに黒のパンツとか。黒の上下というのもあるのだが総じて配色にすることが多いと思う。ゆえに上下同色、赤×赤とかグレー×グレーとかにすると目立つ。初心者か上級者にあるパターンでもある。それをZERO FIGHTERで行うと藤色、紫苑、萌葱、薄緑の上下などが出来てしまう。それは日本の目立たない色の作業服にかなり近い。そう清掃とか警備とか工事関係者の。あるいは雪山視察の役人とか、林野庁上川中部森林管理署みたいな。そこに白ヘルでもかぶったらかなりヤバイのではないだろうか。想像しただけでもラジカルこの上ないスノーボードウエアになるような気がして楽しい。だが実際は高いチンガードをはじめとするディテール等が、スノーシューを付けたコーデュラのバックパックを背負った姿が、作業服には見せないだろう。むしろかなり戦闘的な雰囲気になるのではないかと想像する。
ピュアに作られているZERO FIGHTERは、ぼくのへんな揶揄など想定もしていないだろう。その多くが森羅万象からついた日本の伝統色。その色をまとい自然の懐で遊ばせてもらう。真面目でロマンティック、そして雅なところもある。コマーシャリズムとはかけ離れた好感の持てるプロダクト。ただだからこそ突っ込みたくなる衝動を抑えきれない。とりあえず、
Bonzaipaintで作ったワッペンでカスタムしてみた。
※2009-2010シーズンを最後にinhabitantとスノーボードウエアの契約はしていません。
| Toru Tachizawa | 23:52 | - | - | pookmark |
かたち
Kashiwa Jan 2010
Kashiwa Jan 2010
かたちには意味が有る。意味を含めてきたそこにも意味が有る。何気ないそこにも。
| Toru Tachizawa | 11:04 | - | - | pookmark |
強羅 箱根美術館
Hakone Jun 2008

Hakone Jun 2008

雨脚がやや強い箱根で週末を過ごした。宮ノ下から上に咲く紫陽花はまだ少し時期早いようで七分咲程度だろうか、けれど小振りの紫陽花は雨に濡れとても綺麗だった。綺麗と言えば箱根美術館の日本庭園の苔の美しさには目をみはるものがあった。庭園の片隅で雨降るなか一所に長時間しゃがみ込んで苔の手入れをする姿を見た。その姿はなぜだか凛とした空気に覆われていたような気がした。そしてこの敷石ような美しく配慮に満ちた意匠に出会うのもまた楽しい。

| Toru Tachizawa | 20:11 | - | - | pookmark |
Quotation Marks










LOOPWHEELERのブランドタグのレイアウトをした。デザインイメージは変えず今回のリニューアルにともなってフランス語、ドイツ語、イタリア語の表記を加えた。国によって引用符号が違うのがわかるだろうか。些細な事かも知れないが、文字は重要な文化の元であるから出来るだけ注意深く扱っていきたいところだ。
| Toru Tachizawa | 23:49 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

 

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Mobile

qrcode