Page: 1/26   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
I ❤ OSAKA
Abenosuji 7 May 2012
竹本住大夫氏は著書の中で、文楽において関西弁が標準語であるとパシッと語られていらっしゃいます。簡単な言葉ながら背後の存在を感じさせる言葉として印象に残っていました。言葉は語る人によって成り立っているのだと。

7 May 2012
すみよしのちからさずかりためすつき@住吉大社

Toyosaki 7 May 2012
たけうちうどん店のとり天ぶっかけ@中津

Sonezaki 7 May 2012
お初天神@曽根崎

Tsurunocho 7 May 2012
曽根崎にあるトスカーナワインバーでお隣の常連客から〆にと薦められたバーでラフロイグ@鶴野町

Shitennoji 8 May 2012
四天王寺宝物館にてお宝見物。石鳥居の額束には箕の意匠で『釈迦如来 転法輪処 当極楽土 東門中心』とある。これはレプリカでホンモノは宝物館。@四天王寺

Chausuyamacho 8 May 2012
新しい檜の神明鳥居がまず印象的な堀越神社。ホームページによると石造りの明神鳥居だったのを立替えたそうだ。日本の美。@茶臼山町

Horikoshicho 8 May 2012
I ❤ OSAKA@アベ地下
| Toru Tachizawa | 14:02 | - | - | pookmark |
河内小阪という平凡な私鉄線の駅から
Shimokosaka 6 May 2012
河内小阪という平凡な私鉄線の駅からひっそりとした町を10分ほど歩いていくと司馬遼太郎記念館がある。この時点で何か好い気配というか、そういった種類のなにかを旅行者として感じた。ごくごく普通の生活がある場に突然迷い込んだ旅人というのは悪くない。気楽さと適度な緊張感、そういうものを観光地では感じにくくなっているのだろう。

Shimokosaka 6 May 2012
安藤忠雄の記念館、とくにこのステンドグラスは良い感じがしたが、時期的にも新緑と花の季節ということもあって、雑木林を模したような庭と、趣向を凝らしたというところがない自宅がとても良かった。もちろん外側からしか見ることはできないのであるが。

Shimokosaka 6 May 2012
書斎の前に置かれた土管にナノハナやツユクサを植えて眺めていたというのが妙に可愛い。
けれどもぼくは、氏の二十一世紀を生きる君たちへとそれは重なるような気がしていた。
| Toru Tachizawa | 18:41 | - | - | pookmark |
スイマセン、ちょっとグールド似だったもので
Kashiwa 4 May 2012
スイマセン、ちょっとグールド似だったもので。
コンサート・ドロップアウトする前の、若き日のグレン・グールドに見えるのはぼくだけ?
| Toru Tachizawa | 18:27 | - | - | pookmark |
KID-O-KID
Funabashi 3 May 2012
21世紀の森と広場とは全くアポローチが違うKID-O-KID。科学を持ってすれば里山での遊びと同等な身体の発育を得ることは、不可能ではないのかもしれない。食べ物も商品、遊びも商品という今日において、商品のクオリティが、商品それ自体の危険性を隠してしまう。
| Toru Tachizawa | 18:12 | - | - | pookmark |
千駄堀
Sendabori 30 Apr 2012
松戸市の中心に千駄堀という谷地がある。その周辺の水と森の豊かな環境を将来へ残すために作られたのが21世紀の森と広場。千駄堀池を中心に、複数のテーマをもった広場や施設で構成されている。が、そのほとんどは湿地や森林を生かした昔からのままの姿をしている。50ヘクタール、東京ドーム約10個分もの広さがあり、一日でまわれるような規模ではない。
ぼくたちはみどりの里という里山の光景を模した広場を散策した。小川の側にはタチヤナギが涼しげに茂り、その傍に轍ができた土の道が寄りそって続いている。子供たちはザリガニ釣りをしたり、鴨を追いかけていた。小規模だが麦畑や水田もあり、やがてそれは濃い森に阻まれる。長閑でありながら人と自然がある程度の緊張感を持って共存していた里。今ではその姿、思想ともにほとんど喪失してしまったように思えるのでより郷愁を誘う。
21世紀の森と広場では現在除染作業が続いている。不運な事に少し線量が高い地域となってしまったうえに、窪地という地形も関係しているのだと思う。が、皮肉な話だと思う。
| Toru Tachizawa | 15:19 | - | - | pookmark |
テットーひろば
Nozawa 24 Apr 2012
野沢にあるテットーひろばは素敵だ。昭和な遊びで泥んこになれる貴重な子どもひろば。
| Toru Tachizawa | 13:59 | - | - | pookmark |
親は注意深く子を観察せねばいけないというが

親は注意深く子を観察せねばいけないというが、それ以上に子は親をよく観察している。
| Toru Tachizawa | 18:20 | - | - | pookmark |
鴫立沢
10 Apr 2012
鴫立沢の三年生の蕾みが開くところ。なんか氷いちごのようだと思ってしまった。
| Toru Tachizawa | 01:14 | - | - | pookmark |
花見でごろん
Kinuta 9 Apr 2012
花見でごろん。
| Toru Tachizawa | 01:09 | - | - | pookmark |
イエス様の誕生日もお釈迦の誕生日もお祝いしています!
Todoroki 8 Apr 2012
イエス様の誕生日もお釈迦の誕生日もお祝いしています!
Check
| Toru Tachizawa | 21:04 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

Profile

 

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Mobile

qrcode